〈公式〉星槎オリンピック 北海道大会 2021 特設WEBサイト
星槎オリンピック 北海道大会

するみるささえる
“すべての生徒に輝ける場面を”

参加する生徒も、そしてそれを支える生徒スタッフも、全員が主人公。
生徒主体のここだけの一斉授業!


「得意」の数だけ行事がある!

「すべての生徒に輝く場面を」という想いで、スポーツや小説、文芸、スピーチ、音楽、ダンス、料理、伝統競技、駅伝、通信競技など、10種類以上のカテゴリーの中、全国の生徒が集い、競い合い、学び合う、星槎の6000名以上の中高生が集う一斉授業「星槎オリンピック」。
それぞれの部門の審査員は、その道のプロが勢ぞろい! プロのスカウトの場のような、「ホンモノ体験」授業として、普段やることがないものに取り組み、今まで気づかなかった新しい自分の才能を発見する星槎の目玉授業として、19年間にわたり開催されてきました。


星槎オリンピック
星槎オリンピック


北海道を知り、学び倒す!

そんな星槎オリンピックの「第1回北海道大会」が、満を時して2020年1月、初開催されました。「雪中つなひき」「雪合戦」をはじめとする〈冬季スポーツ部門〉、「車椅子カーリング」「車いすラグビー」などの〈パラスポーツ部門〉、そしてeスポーツをはじめとする〈イノベーティブ部門〉の3部門が開催され、北海道内外から星槎の仲間が集い、それぞれで競い合う大盛況のイベントとなりました。
2021年1月に開催される第2回北海道大会は、オンラインとリアルを駆使して、生徒のアイデアから生まれた様々な競技を予定しています。全国からの参加を募集中! 星槎らしい、北海道ならではの学び作りにご注目ください。


星槎オリンピック
星槎オリンピック


第2回大会開催情報

開催日時

 | 

〈冬季スポーツ部門・パラスポーツ部門〉2021年1月14日(木)10:30〜
〈イノベーティブ部門〉2021年1月15日(金)10:30〜

会場

 | 

星槎国際高等学校 本部校(札幌)、札幌北、北広島、旭川、芦別、帯広、仙台、立川 他全国をオンライン接続

種目

 | 

〈冬季スポーツ部門〉
ソリリレー、雪玉ストラックアウト、グリコ、ルービックキューブ、スノーキャンドル作り、片足立ち選手権、
写真コンテスト、雪玉大きさコンテスト、オセロ、雪像作り、けん玉、冬のファッションコーデコンテスト、クイズ北海道
〈パラスポーツ部門〉
シットボウリング、サウンド玉入れ、シット輪投げ、ブラインドストラックアウト、VR競技、新しいユニバーサルスポーツの提案
〈イノベーティブ部門〉
スマブラ、ポケモン、フォートナイト、スプラトゥーン、リーグオブレジェンド、ぷよぷよテトリス、クラッシュロワイヤル、ロケットリーグ

● COVID-19 感染症対策についてはこちら


星槎オリンピック オンライン配信

星槎国際高等学校・星槎もみじ中学校主催


するみるささえる 星槎オリンピック北海道大会

お問い合わせ 011-899-3830
星槎札幌もみじキャンパス内

© 2020 SEISA GROUP