COVID-19 感染症対策について | 第2回 星槎オリンピック 北海道大会 2021

COVID-19 感染症対策について



「星槎オリンピック北海道大会参加に伴うチェックリスト」をもとに、参加者および関係者の体調管理を行います。
なお、下記の項目の確認と検温を実施のうえ会場へ入場します。なお、出演中および作業中の健康管理(申告)を徹底します。

□平熱を超える発熱はありません。
□咳(せき)、のどの痛みなどの風邪の症状はありません。
□だるさ(倦怠(けんたい)感)、息苦しさ(呼吸困難)はありません。
□嗅覚や味覚の異常はありません。
□体が重く感じる、疲れやすい等の症状はありません。
□新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触はありません。
□同居家族や身近な知人に感染が疑われた方はいません。
□過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている 国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触者はいません。
□出演者・関係者全員が、マスクを着用・持参しています。 (激しい運動時や、明らかにフィジカルディスタンスを確保できると認められる時を除く)
□換気・消毒等を実施し、他の利用者との距離を2m以 上確保するなど、三つの密を避けるように心掛けます。
□マイクなど、複数の出演者が触れるものは演目ごとにスタッフが消毒いたします。
□スタッフは原則、手袋をして参加者と直接の接触をしないように努めます。

● 星槎の新型コロナウイルス対策について詳細はこちら


星槎国際高等学校・星槎もみじ中学校主催


するみるささえる 星槎オリンピック北海道大会

お問い合わせ 011-899-3830
星槎札幌もみじキャンパス内

© 2020 SEISA GROUP